海外転職のその後、MBA@IMDのその後

テキサス x 日本 x ドイツ x スイス x IMD MBA → スイス

*

ドイツ人に日本人との接し方を教える?(1)

      2014/09/25

IMDのエッセイのネタでもあったが、僕の最近のスタンスはこう。

僕がドイツ&スイスと日本の橋渡しをすることで、日本の国際化は遅れ、ドイツのヤングタレントたちが異文化にふれあう機会が失われるので、橋渡し業務は積極的にドイツ人達にまわすようにしている。なので、職場で日本人であることはあまり生かさないようにしている。ちょっと生意気だけど。もちろん、考え方とか繊細さとか、染み付いたもの以外は。

にも関わらず、数ヶ月に一回くらいは橋渡し業務、というか日本人であることを生かしたタスクが来る、日本の薬の添付文書&インタビューフォームちょっと訳してとか、H24年て西暦で何年?、この薬日本から買って来て(断りました)とか。

で、来週は、

「今度、日本から来る日本人のゲストの接し方をドイツ人達に教えてくれ」

と、言われた。はて、どうしたものか。

日本から来る普通の日本人は、会社の規模とか関係なく、基本ヨーロッパを上に見ているから、よほど無礼ジーなことをしても、そんなに失礼と感じないのではないか、と、言うのが一番最初に頭をよぎったこと。
どちらかというと、ドイツ全開で臨んだ方が、日本のゲスト達が帰国後の飲み会で盛り上がれるネタになって面白いだろうと思うし、僕だったらあえて日本茶とか出さないで欲しいと思う。もちろん、ドイツ人を日本に連れて行く場合は、色々改めてもらうべきところはあると思うけれど。

でもまあ、頼まれたからには、何かパンチの効いたことを教えておかないといけないのかなーと思うけど、なに言えば良いんだろう。とりあえず会議室のライトは基本ONにしといてネとか、かな。暗い中で本読むと目が悪くなるって子供の頃から言われている僕らなので。

しかしながら、それだけじゃ持ち時間余っちゃうので、ドイツ人の同僚に、例えば逆の立場で、

「日本で日本人にドイツ人との接し方教えて来て」

って言われた、何て言う?って、聞いてみた。海外経験のあるドイツ人たちは「僕らダイレクトだからねー」、とか、「感情表に出すからねー」とか、まあ、それなりに色々意見は出た。

そんな中で、最後に質問した同僚のひとりが、

「いや、ドイツ人は普通だから、特に何も・・・」

と、おっしゃってた。
うん、そこだな。間違いなく、改めるべきはそこだ。

と、いうわけで、来週は半年ぶりのドイツ出張。ラーメン食べるぞー。
—————
一応まじめに困っているので、何かドイツ人に言っといてということがあれば、メールでもコメントでも頂けたら幸いです◎

 - 海外転職, スイスの日常, IMD受験

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
海外転職 引っ越しの覚え書き

自分の頭を整理するために、ドイツから転出してスイスへ転入するためのTo-Doリス …

MBAの価値

かれこれ10年前くらいに書いていた昔のブログに “Like diss …

ドイツ人に日本人との接し方を教える?(2)

以前のエントリー、色々とご意見いただき、ありがとうございました。 日本からゲスト …

海外転職&MBA スイスビザ防衛戦(1)

ポストMBAもスイスに残る場合を想定して、労働Bを保持する方法を相変わらず模索し …

GMAT 独学のすゝめ

前回書いたディブリーフの内容(こちらや、こちら)をふまえ、僕が1年前にさかのぼっ …

海外転職のすゝめ2/2

前回の記事で、実体験に基づいた海外転職を良さを書いた。完全なポジショントークであ …

一時帰国で買う物(2)

海外生活8年目が想う日本で買いたいものシリーズですが、以前帰ったときに買って満足 …

no image
海外転職 今年の総括

筆まめとは真逆の自分だが、一通だけクリスマスメールを送った。元上司へ。 正確に言 …

IMD合格(4) アプリケーション出した直後に落ちたと思った話

今でこそブログのネタと出来ますが、当時は本当に落ち込んでた話です。 アプリケーシ …

no image
海外転職に必要な英語力2/2(インタビュー編)

自分の仕事を簡潔に第三者に伝えることは難しい。日本語でももちろんだが、英語でもそ …