海外転職のその後、MBA@IMDのその後

テキサス x 日本 x ドイツ x スイス x IMD MBA → スイス

*

今年もRolex MBAレガッタ

   

去年はIMDの本家の日本語ブログに書きましたロレックススポンサーのMBAレガッタ、今年も参加することが出来ました。
去年と同じくIMDからは2杯、AボートとBボートを。
他校は相変わらず、ハーバード、MITなどUSのトップスクール、LBS、INSEADなどの欧州から、アジアからもHKUSTなどTier1の学校が参加していました。

MBAで得たものは数多くがありますが、ヨットもまたその中のひとつです。
去年はヨットに乗るのも初めてで完全にお荷物でしたが、事前にちょっと時間とお金をインベストしたかいもあり、それなりのスキルで持ってレースに貢献できました。
来年どこかのタイミングでスキッパーのライセンスを取れたら。
日本人にはなじみの少ないMBAイベントの紹介でした。

下のYoutubeは、主催校のBocconiがつくったトレーラーのショート版。
フル版もそろそろ公開されるとか。

 

 - 海外転職, スイスの日常, IMDライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ヨーロッパの日本、アジアのドイツ

海外転職の成功の理由のひとつに、その人の現地の文化への適応性、文化の違いに対する …

MBA前最終出社と欧州新生活いつから始めるのがベスト?

スイスで支給される謎の13月の給料もきっちりと貰い、ボーナスの面接も終え、無事に …

no image
海外転職 スイス1年目の総括

スイスに来てちょうど1年が経つ。 そして今、腐っている。この1年は、大きくステッ …

海外転職&MBA スイスビザ防衛戦(3)

以前のエントリーで書いたスイスのビザをどうするかの続き。 僕の持っているスイス滞 …

no image
「サヨナラニッポン 若者たちが消えてゆく国」

どこかのブログかニュースで紹介されていた番組が気になったので、休暇先へ向かう飛行 …

海外転職&MBA スイスビザ防衛戦(1)

ポストMBAもスイスに残る場合を想定して、労働Bを保持する方法を相変わらず模索し …

no image
一時帰国と生まれ育った国の素晴らしさ

3週間休みを取って、日本に帰っていた。UAEを経由し、実家には立寄もせず、東京・ …

「僕が5カ国語を学ぶ理由」

日系の床屋に行っている。 郷に入れば郷に従うがモットーだ。しかしながら、海外生活 …

no image
海外転職の日常(スイスでの話)

2週間ちょいの休暇を取っていた。地の利を活かしてがっつり旅行出来たのは初めてだ。 …

no image
海外転職に役立った本

飽くまで私見の話です。先にも述べたが、社会人になって4年間勤めたこの会社からの転 …