海外転職のその後、MBA@IMDのその後

テキサス x 日本 x ドイツ x スイス x IMD MBA → スイス

*

今年もRolex MBAレガッタ

   

去年はIMDの本家の日本語ブログに書きましたロレックススポンサーのMBAレガッタ、今年も参加することが出来ました。
去年と同じくIMDからは2杯、AボートとBボートを。
他校は相変わらず、ハーバード、MITなどUSのトップスクール、LBS、INSEADなどの欧州から、アジアからもHKUSTなどTier1の学校が参加していました。

MBAで得たものは数多くがありますが、ヨットもまたその中のひとつです。
去年はヨットに乗るのも初めてで完全にお荷物でしたが、事前にちょっと時間とお金をインベストしたかいもあり、それなりのスキルで持ってレースに貢献できました。
来年どこかのタイミングでスキッパーのライセンスを取れたら。
日本人にはなじみの少ないMBAイベントの紹介でした。

下のYoutubeは、主催校のBocconiがつくったトレーラーのショート版。
フル版もそろそろ公開されるとか。

 

 - 海外転職, スイスの日常, IMDライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スイスの家探し102

IMDのあるローザンヌと僕のいる町は3時間近く離れているため、血眼になってドイツ …

no image
海外転職のすゝめ1/2

    僕の周りのドイツで働いている日本人と言えば、以下のようにカテゴライズされ …

海外転職 仕事の行き詰まり

ドイツに来てから僕がリードしていたメインプロジェクトが、先日予想だにしないエラー …

スイスで退職する者の定め

スイス・ドイツでは、誕生日の人が自分で誕生日ケーキを焼いてもってくる習慣があるの …

海外転職&MBA スイスビザ防衛戦(1)

ポストMBAもスイスに残る場合を想定して、労働Bを保持する方法を相変わらず模索し …

INSEADとIMDどちらを選ぶか2

  「人の話は最後まで聞け」というマナーは、世界の非常識だった http://g …

2週間と感じる3日

まさか授業初日に「ドロップアウトしようか」と真剣に悩むなんて想像してませんでした …

MBAの価値

かれこれ10年前くらいに書いていた昔のブログに “Like diss …

海外転職のすゝめ2/2

前回の記事で、実体験に基づいた海外転職を良さを書いた。完全なポジショントークであ …

IMDライフの始まり

2015年からIMDに通い始めるにあたって、2014年末に「海外転職のその後」と …