海外転職

海外転職 リクルーターからの電話2/2

前回のエントリーで、突然会社の電話宛にUS在住のリクルーターから電話がかかってきた話を書いた。 その際はかけ直してもらった電話に出られず、数日経ってしまった。 そのまま何も連絡がなかったのであれば、ただのランダムウォームに過ぎないと...
海外転職

海外転職 リクルーターからの電話1/2

今日の午後の出来事。 突然デスクの電話が鳴り響く。 突然以外に鳴ることはめったにないのだが、電話が鳴ってまず最初に確認すべきは国番号。+81は日本、+41はスイス、+33はフランス、発信元でだいたい誰がかけているのか予想してから出る...
海外転職

海外転職のすゝめ2/2

前回の記事で、実体験に基づいた海外転職を良さを書いた。完全なポジショントークであることは致し方ないとして、アドバンテージを書いたからには、ディスアドバンテージを書かねばならない。 海外転職におけるディスアドバンテージは、全て前回の日記...
海外転職

海外転職のすゝめ1/2

    僕の周りのドイツで働いている日本人と言えば、以下のようにカテゴライズされるのではないか。 海外赴任 現地採用 留学(Ph.D生、大学勤務含む)   ①海外赴任と②現地採用の決定的な違いは、「帰る場...
海外転職

海外転職に必要な英語力2/2(インタビュー編)

自分の仕事を簡潔に第三者に伝えることは難しい。日本語でももちろんだが、英語でもそうだ。海外転職でなくとも、外資系でなくとも、これからの時代国内での転職活動でも、英語でのインタビューが要求されることも増えるのではないかと思う。 いつもタ...
海外転職

海外転職に必要な英語力1/2 (仕事編)

グローバル人材と言う言葉をメディアで見かけるようになったと同時に、英語を社内公用語とする話題もよく目にするようになった。昔からそうだったのかもしれないが、英語の必要性が強く意識されるようになったと思う。 これらのブームと逆説的に、「英...
海外転職

海外転職に役立った本

飽くまで私見の話です。先にも述べたが、社会人になって4年間勤めたこの会社からの転職自体が初めての経験だったため、転職すること、会社に残ることのどちらが正しいのか、そもそも自分がどうキャリアを築くのか本当に分からなくなっていた。 (最も、学...
海外転職

海外転職の実体験

そもそもこの「海外転職」という言葉自体をなんとかしたい。 「グローバル人材」も如何なものかと思うが、グローバル人材が叫ばれる中で、あえて国内での転職と、海外の転職を区別する必要はないと思う。 ただまあ、自分で書いておきながら、現実的...
海外転職

なぜ辞めた

ちょうど2011年の夏頃、「退職しました。」ブログをまとめたサイトを読んで目から鱗が出た思い出がある。ちょうど自分も転職を考えていた時期だ。 退職してもうすでに6ヶ月も経っているが、今更ながら自分の退職しましたを書く。 社会に出て初...
タイトルとURLをコピーしました