海外転職のその後、MBA@IMDのその後

テキサス x 日本 x ドイツ x スイス x IMD MBA → スイス

*

海外転職におけるLinkedinとXingのすすめ

      2014/09/17

海外転職において、アクティブにネットでリサーチしたり、現地に足を運んだりするのも大切だが、パッシブにリクルーターから連絡を待つのもありだと思う。むしろ、転職を考えていない人こそパッシブに市場のニーズを把握出来る人材系SNSを利用すべき。

僕が現在のポジションを見つけたのは、Linkedinのおかげである。現在のオファーがくる前も、ちょくちょくリクルーターが営業してくれて、今どんなスキルを持っている人が求められているのか把握するのに役立ち、それがまた仕事へのモチベーションへと繋がった。

昔から、僕が目指すは会社の名前がなくてもやっていける人材だ。手に職がなければ、それは成し得ないし、何が求められているか分からなければ手に何を付ければ良いのか分からない。もちろん、何事も一生懸命やることは大事なのだが。

で、とりあえず日本から海外転職、海外横滑り転職をお考えの人はLinkedinに登録しておいて損はないと思う。使い方は適当に検索すれば良く出来たサイトが見つかるのでそちらを参照。

で、本日、先日のエントリーにコメントをもらったのだが、ドイツではXingが圧倒的にメジャーとのことだ。偶然にも数日前に同僚に進められて登録したのだが、US系のLinkedinとドイツ系のXingでユーザーが全く違うことに驚いた。Linkedinに同僚は数人しかいないが、Xingには身近な同僚に8−9割登録されている。

Xingはまたドイツのみならず、トルコでも強いとのこと。
http://nobumasakikuchi.blogspot.de/2011/07/linkedinsnsxing.html

広義で海外転職といっても、世の中は広いので求職したい土地に応じてSNSも使い分ける必要があるのだなと。

 - 海外転職

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スイス情報.comのすゝめ

イギリス:6.5万人ドイツ: 3.8万人フランス:3.4万人スイス: 0.9万人 …

今年もRolex MBAレガッタ

去年はIMDの本家の日本語ブログに書きましたロレックススポンサーのMBAレガッタ …

no image
海外転職 リクルーターからの電話1/2

今日の午後の出来事。 突然デスクの電話が鳴り響く。 突然以外に鳴ることはめったに …

スイス永住権をとる

スイス滞在丸5年経過しました。 スイス5年というと永住権が取れる取れないの噂を耳 …

海外転職&MBA これからのこととスイスの就労ビザ

2015年からのMBA計画に目処がついてから、逆に悩みが増えた気がする。 201 …

海外転職&MBA スイスビザ防衛戦(2)

2015年からMBAに行くことついて社内でオフィシャルに通達しました。 上司にM …

ポストMBA

想像していたライフがそこにあるかと言うと、正直わかりません。 IMDで頻出した単 …

no image
海外転職 ドイツでの休暇の取り方

2週間休暇を取っていた。 一応暗黙のルールとして、試用期間である最初の6ヶ月は長 …

no image
カバーレーターのサイン

渡欧して4年、このブログでもたびたび「日本人であることに限られない」キャリアを主 …

no image
一時帰国と生まれ育った国の素晴らしさ

3週間休みを取って、日本に帰っていた。UAEを経由し、実家には立寄もせず、東京・ …