海外転職のその後、MBA@IMDのその後

テキサス x 日本 x ドイツ x スイス x IMD MBA → スイス

*

海外転職 仕事の行き詰まり

      2014/09/18

ドイツに来てから僕がリードしていたメインプロジェクトが、先日予想だにしないエラーで、ここ半年の積み上げが全てリセットされてしまった。

エラー自体は、自分がコントロールできなかった範囲で起こったことだ。メガファーマですらよくやるエラーだから、決して珍しいことではないとはいえ、でもまあ、担当プロジェクトに限っても、金額で言えば数千万から機会損失も含めると数億円のロス。時間のロスも計り知れない。

自分でコントロール出来なかったエラーであるとはいえ、もう少しエラーの発生を危惧していれば、別のルートから対処出来たかもしれない。ある意味楽観視した自分のミスでもある。早期発見でロスも最小限になったであろう。

ともあれ、一旦リセットされてしまった僕のプロジェクトなのだが、0に戻ったわけではなく、エラーの理由が分からないことから、事実上マイナススタートとなる。再スタートの時期はコミットしているものの、再開の目処は全くたっていない。このエラーの影響範囲は自分のプロジェクトに限らず、グローバルに影響しかねない。

なので、自分本位で考えるならば、これはめったにないチャンスだ。今までチームのプロジェクトとは個別で動いていた僕だが、チームにIntegrateされる、チームをリードしていく良い機会だし、より仕事の本質に近づけることになる。年末までが勝負なので、踏ん張ってみようと思う。

ところで、プロフィールの写真を変えてみた。ドイツは牛が可愛い。

 

 - 海外転職, スイスの日常

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
初めての部下 最初の100日の所感

5月からひとり部下を持つことになったのは、かなり前のエントリーで書いた。 あれか …

no image
なぜ辞めた

ちょうど2011年の夏頃、「退職しました。」ブログをまとめたサイトを読んで目から …

Schufaの取得

需要の高い、ドイツのクレジットリポートであるSchufaの取得方法について。 ド …

no image
ヨーロッパの日本、アジアのドイツ

海外転職の成功の理由のひとつに、その人の現地の文化への適応性、文化の違いに対する …

海外転職組が集まる世界の最高峰(A)

1か月が経ちました。 予想していたよりもしんどくて、予想してたよりもしんどくない …

今年もRolex MBAレガッタ

去年はIMDの本家の日本語ブログに書きましたロレックススポンサーのMBAレガッタ …

海外就職が楽なとき

僕の同僚のドイツ人の彼女は、いつも物凄く細かいことで気分を害している。  「ダイ …

MBA前最終出社と欧州新生活いつから始めるのがベスト?

スイスで支給される謎の13月の給料もきっちりと貰い、ボーナスの面接も終え、無事に …

上司より先に退社できないのはドイツ人もまた然り

ホワイトカラーエグゼンプションの関係か、日本人の「上司より先に帰られない」症候群 …

海外転職のすゝめ2/2

前回の記事で、実体験に基づいた海外転職を良さを書いた。完全なポジショントークであ …